読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<del datetime="2012-04-02T00:23:57+09:00">住宅より出火 gelsyさん宅が全焼(ネタ)

建築

1日午前0時00分ごろ、オーストラリア、エロマンガ市のgelsyさん(34、人間の歳で言うと14歳)方から火が出ているのを、通り掛かったウォンバットが見つけ119番した。ユーカリの木で出来た木造3階建ての住宅が全焼したが、死傷者はなかった。


ブログのように炎上したgelsyさん宅

なんとか難を逃れたgelsyさんは、「木造3階建てだと燃えやすいかなと思って建てたらやっぱり燃えた。火の回りは予想以上に速かった。1時間準耐火構造で設計して1時間ちょっとで崩れ落ちるなんて安全率とか考えたらネタとしか思えない。3億円くらいかかったが高い授業料だったと思うしかない。これが、絶対にありえない話だが、学校だったらと思うと恐ろしい。」と語った。

gelsyさんはまた、実大実験でなければわからない貴重なデータが取れた、とか今後に向けての課題がどうのこうのなどとわけのわからないことを言っており、「「木造3階建て学校の耐火性能を検証」の写真を引用させていただいたが、記事とは関係ない」とか「エイプリルフールネタだが怒られたら消す」、などと語っていることから、現地警察はとりあえず精神鑑定を要請している。