金が天下の回りモノであるためには


金が天下の回りモノであるためには

お金と同じ価値をもつ財・サービスが

お金と反対方向に回らなきゃいけない。




これが原則。