読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニトリでいいじゃん

新居に越してきてようやく1週間。ひと部屋増えたこともあってニトリに行っていろいろ買ってきた。


ニトリの品揃えというのは、なかなか興味深いものがあって、シンプルなデザインでおばちゃんくさいこともなく、そんなにお金のない、うちみたいな若者夫婦にはちょうどいい妥協点を提示してくれているわけだ。


まあ、大きな声では言えないっていうか、言わないだろうけど、無印の廉価版だよね。


無印そのものが、アアルトとかなんたらかんたらというあたりのデザイン家具の廉価版という印象だから、廉価版の廉価版ともいえるような。


でも、きっとニトリのラインナップを企画してる人は、アアルトってだれ?とまでは言わないまでも、まあ、興味なくて趣味・教養の世界とは関係なく、マーケットの主体である若い主婦の方を向いて、仕事をしてる。ような気もするし、その辺はきっちり押さえた上でほくそ笑んでいるような気もするし。どっちにしても、有能だ。


うん。有能。


でも、ニトリの家具は、部屋の主役にはなれないよね。主役がちゃんと居れば、いい仕事をしそうな気はするけど。全部ニトリで揃っちゃうわけだけど、揃えちゃったら負けなんだよ。勝ち負けじゃないってわかってんだけど。この位置に、無印じゃなくてニトリがきちゃったことで、家具を買うってことが、なんか余計難しくなったような。


ニトリにもっと安いのあるじゃん。


って、ほら、いわれちゃう。