読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンパイアステートビルにも、飛行機が衝突したことがある

http://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=0&id=CA0000633&


リビア


9月11日ということで、WTCのニュースがたくさん流れるんだろうし。


この事故が1945年。終戦のどさくさの中。
WTCの竣工が1970年だから、WTCの設計時には、「超高層ビルには、飛行機がつっこむ可能性がある。」という知識はあったわけだ。まあ、「わざと」ってのは考えなかっただろうけどね。


それにしても、エンパイヤステートビルってのは、謎の建物だ。現代の日本の技術をもってしても、同じものを建てるのは不可能に近い。ましてや、守ろうとしたら絶対に不可能。2〜30人死んでもいいって言うなら話は別だけど。


デザインでエンパイヤステートビルのパクリだって言われてる新宿のドコモタワーだって、あれてっぺんに建ってるの、クレーンなんだよ。アンテナじゃない。


タワークレーンってのは、だんだん小さいやつで大きいやつを解体して降ろすんだってのは知ってる人多いと思うけど、あの形だと、最後の一番ちっちゃいクレーン、取りに行けなくなっちゃうんだな。


でも、本家エンパイヤステートはちがう。あのてっぺん、飛行船を繋ぐマストらしいよ。男前だよね。


しかも、最初の設計ではあれはなかったらしいんだけど、あれがないとクライスラービルに高さで負けちゃうから、後から付け足したそうだ。


で、それはどうやって建てに行ったの?


写真残ってないんだよな。なんせ1929年のことだから。