インド

明けない夜はない

人口で言えば世界有数の都市であろうデリーだが、夜中ともなると人気はほとんどなくなる。本当にこちらがコンノートプレイスでよかったのか。疑心暗鬼のまま歩き続ける。このまま一晩歩き続けるとしたら・・・。肩に背負った自分のに持つと、左手に持った彼…

デリーの夜明けは近い

前回の続き いったい、どこまでが奴らのグループなのか。この運転手は間違いない。さっきの旅行会社にいた連中もそう。最初のバスの運転手、切符売り、ひょっとしたら途中で降りた現地人の乗客もグルなのかもしれない。前回の旅の時のも多くの詐欺師と出会っ…

デリーの夜はいつ明けるのか

前回の続き 私と一緒に乗ったのは小柄な女性。日本から、まずタイに入って1ヶ月ほど過ごし、タイから先ほどの便に乗ってデリーに入ったそうだ。成田からデリーに向かうその便は、途中でバンコクに寄港するのだ。何でも、日本から持ってきた古着を、カルカッ…

夜のデリー

悪漢が襲い来る中を、女の子の手を引いてくぐり抜ける。 映画やゲームの中でならおなじみのシーンだが、現実にこんな体験をしたことがおありだろうか。 日本からインドに向かう飛行機は、なぜか夜中に到着する。1回目にカルカッタへ降り立ったときもそうだ…

「インドのカレーは良いカレー」か

日本のカレーはうまい。ジャガイモとニンジンがトロッと溶けている、二日目のカレーが大好きだ。なんであの「普通の」カレーを出す店ってあんまりないのかな。カレー屋さんのカレーには、具らしきものはなくて、「カレーソース」状態。肉はちょぴっと入って…

昔の旅の話をしよう

突然にインド、というカテゴリーをつくってみた。 インドに行ったのは学生の時分に2回、今から4年前と9年前、いずれも1ヶ月弱の一人旅だった。あいまいな記憶(記録はないのだ。なぜなのかは、追々わかることになる予定)を頼りに、書きたい順に書いてい…